3月の壁 ──さいのかわら
2020年2月24日 – 8:00 PM

 

この度カオス*ラウンジは、『3月の壁 ――さいのかわら』を開催します。

2019年の3月、カオス*ラウンジは東日本大震災を記憶するための壁画《3月の壁》を、五反田アトリエ内に制作しました。
《3月の壁》は、年に1度、毎年3月に「ご開帳」するために、アトリエ内に「壁」として立っています。

今年もやってくる3月のために、《3月の壁》を公開します。
展覧会では、Houxo Que、弓指寛治、宮下サトシによる新作インスタレーション、関優花の新作パフォーマンス、宏美、藤城嘘の新作絵画なども合わせて展示することで、この1年の変化、現状を反映した新しい「3月の壁」をお披露目します。

 


【展覧会概要】

会期:2020年3月11日(水) – 3月22日(日) 会期中無休
時間:13:00-20:00
会場:ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ / 東京都品川区東五反田3-17-4 糟谷ビル2F
※こちらの会場は「ゲンロンカフェ」ではございませんのでお気をつけください。
ウェブサイト:http://chaosxlounge.com/

参加作家:関優花、宏美、藤城嘘、宮下サトシ、弓指寛治、Houxo Que
《3月の壁》制作:秋山佑太、新井健、梅沢和木、藤城嘘、弓指寛治、和田唯奈


【同時期開催情報】

『VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─』 藤城嘘が参加
会期:2020年3月12日(木) – 3月30日(月) 10:00-16:00 会期中無休
会場:上野の森美術館
入館料:一般600(500)円/大学生500円/高校生以下無料
*(  )は前売および20名以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料(要証明)
公式サイト:ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2020/



【新型コロナウイルス対策について】

合同会社カオスラは新型コロナウイルス感染症への対応として、拡散防止に細心の注意を払いながら展示を開催いたします。また、今後も最新の情報の収集に努め、臨機応変に対応してまいります。来場者のみなさまには、感染予防・感染防止の対策にご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。
会場には消毒液を設置しております。ご利用ください。
会場では定期的な換気・乾燥対策を行います。
多くの来場者にお越しいただいた場合は、参加者同士の不要の接触を避けるため、入場制限をさせていただくことがございます。
体調がすぐれない方、発熱・咳などの症状のある方は外出をお控えください。また、咳やくしゃみなどの症状のある方は、マスクの着用をお願いいたします。
くしゃみや咳をされる場合は、厚生労働省の「咳エチケット」(※1)に従って、ティッシュ・ハンカチ、あるいは上着の内側や袖で口や鼻を覆うなど、ご配慮をお願いします。
詳しい情報や対策は、厚生労働省のWebページ(※2)をご確認ください。

《関連リンク》
※1 咳エチケット(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
※2 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html