名もなき実昌
Namonaki SANEMASA
美術家

WORKS

だいだらぼっち ( ° _ ° )
2017
2800×2200mm
綿布にアクリル、ジェッソ

難民キャンプなう‼
2015
サイズ可変
キャンバスにアクリル、木材、電球

参考:展示風景(バイバイ.jpeg)
2016
サイズ可変
ミクストメディア

プレイエリア外( ´_ゝ`) 2019 変形30号 パネルなキャンバス、アクリル、ジェッソ

低画質地獄( ´△`)
2018
1580×2500mm
キャンバスにアクリル、ジェッソ

SEKAI NO OSHIMAI (フグ水ver🐡)
2019
1400×2500mm
綿布にアクリル、ジェッソ

BIOGRAPHY

2015年よりTwitterを中心に、その日視聴したアニメのドローイング、jpegをモチーフにしたペインティングを発表している。主なモチーフはアニメキャラクターやTwitterなどのSNSの断片的な情報や画像などであり、最近は、iPhoneなどのタッチパネルを想起させるようなストロークを使用したペインティングなども発表している。

CV

個展
2019「平成最後の名もなき実昌展」オンサンデーズ
2018「@Sanemasa5x さんは、2013年4月からTwitterを利用しています」ギャラリー創治郎

グループ展
2019 「3月の壁」ゲンロン五反田アトリエ、東京
2018 「破滅*アフター」 六本木ADギャラリー、東京
「新芸術祭 150年の孤独」泉市内、福島
「現代美術闇市」
「切断芸術展」
2017 「パープルーム大学先端から末端のファンタジア」鳥たちの家、鳥取
「リボーンアート東京マーケット」ワタリウム美術館 オンサンデーズ、東京
「Vapor地獄」ビリケンギャラリー、東京
「#02」創治郎、兵庫
「新しい孤独」コ本や、東京
2016 「BARRACKOUT」旧松田亭、東京
「JPEGと幽霊」ゲンロン五反田アトリエ、東京「SOCIETY」吾妻吟宅、東京

SPECIAL

※後日SPECIALコンテンツを公開予定。